子供が行方不明!誘拐!?GPS付の携帯マモリーノ3で事件を未然に防ぐ!

339

子供の連れ去り、誘拐などで痛ましい結果となる事件が絶えません。しかし今はGPSと言う強い味方があります!

これを読めば高確率で子供を陰惨な事件から未然に防ぐ事ができるでしょう。

 

子供にGPS発信機を持たせたい。

でも、値段や手立てが敷居高いのでは?と思っている親御さんは多いと思います。
 
 
答えから言うと
全然カンタン安いです!

 

携帯のdocomo,au,Softbank各キャリアで既に仕上がっているモデルなんです。

 

各社が提供しているキッズ向けGPS見守りプランと、なる安で仕上げる為のお勧めキッズ携帯の紹介と利用方法です。
 

見守り携帯をゲット

今回は実際にauマモリーノ3(mamorino3)をゲットして設定してみた手順を書きます。
また、下部に各キャリアの同種サービスの比較を書いたのでau以外の人も参考にしてみて下さい。

 

ちょっと長いけど一度だけ設定すればOKなので頑張りましょう!

 

auマモリーノ3を手に入れる

今回はiPhone6に機種変更をした際に無料で配布してると言うことでゲットしました。docomoやSoftBankも同じように機種変時がGPS携帯ゲットのチャンスです。

 

探す端末の設定

これより先の操作はWi-FiをOFFにして下さい。
探す端末でau idを、取得します。
(ここでは探す端末探される端末って言い方で進めていきます。)

「auお客様サポート」というアプリをダウンロードすると登録ができます。

au idを取得した状態になったら

  ↓

 

まずはブラウザのブックマークに最初からある「auお客様サポート」にアクセスします。

  ↓

 

画面上部の「auスマートパス」に移動します。
ページをちょっと下にいくと「あんしん」がありますので移動します。
  ↓

 

 ページ下部にある「安心ナビ」に移動します。

 

  ↓
 

 

ページ中部にある「今すぐ使ってみる」に移動します。

 

  ↓

 

au idでログイン

利用規約に同意
(安心ナビは月額300円)

次へ

メアド登録
受信制限の解除について確認、同意する

登録

次へ

メアド入力→再入力

次へ

仮登録メールがくるのでメールに記載のURLにアクセスする

 

 

パートナー登録
「ケータイ」を選択

次へ

子供の名前 電話番号

次へ

登録完了!

 

ちなみにこの作業を繰り返す事で
パートナー(子供)は最大5件まで登録する事ができます。
(現時点で安心ナビのパートナー上限は5件ですが変更になる場合があります。)

——————————————

探される端末の設定
(マモリーノ設定)

マモリーノの設計はとてもシンプルなので古いガラケーをいじる感覚で設定していきましょう。

せっていする

保護者メニュー

詳細設定

あんしん設定 同意する

ナビパスワード設定

 
OKを押す

 

ご苦労様です!!
 これで安心ナビにアクセスしてログインをすると「いますぐサーチ」で地図上に表示された子供の位置が確認できます。子供のGPSが位置を返すのに30秒~1分ほど時間がかかります。
 
なお、パソコン、他の携帯から安心ナビに同じau idでログインすると、同じく「いますぐサーチ」が利用できます。
つまり探す側はどんな端末からでも子供の位置を知る事が出来てしまう!のです。便利便利。
 

携帯各社の同様サービス比較

ドコモ、au、SoftBank各社がまた似たような製品を出しているので比較!

docomo


イマドコサーチ

月額200円で子供の居場所を探せるサービス。

 

探す側
パソコン、iPhone、iPad、spモード対応スマートフォン全機種、iモード対応全機種
 
探される側
iPhone、ドコモ スマートフォン・タブレット、ジュニアスマートフォン、ドコッチ、らくらくスマートフォン
docomoのサイトから地図上で子供の位置を確認できる。
 
お勧めの端末
ドコッチ
docomoでまさかの今風なウェアラブル。腕時計型GPS端末です。
キッズケータイシリーズ
機種変時が狙い目。無料でもらえる事がある。
 
 
お勧めポイント
簡易電源OFF中でも居場所を探せる点。余計な機能の少ないキッズ携帯なら、携帯を持ってきてはいけない学校でも見逃してくれる率が高い。
 

 

au


安心ナビ

月額300円で子供の居場所を探せるサービス。
 
探す側
パソコン、ガラケー(2008年秋冬以降のEZweb対応端末)、Androidスマホ、iPhone
 
探される側
Android、ガラケー全般
auのサイト(安心ナビ)から地図上で子供の位置を確認できる。
 
お勧めの端末
mamorino3(マモリーノ3)

セコムとのタイアップもしていてauのGPSサービスに加え、オプション料金で子供にセコムが駆けつけてくれるサービスもあります。

 

SoftBank


みまもりケータイ
みまもりケータイを購入すれば無償で子供の居場所をメールで教えてくれる。

位置ナビ
月額210円で地図上から子供の居場所を探せるサービス。

探す側
SoftBank 3G、SoftBank スマートフォン、iPhone
 
探される側
位置ナビなしの場合はみまもりケータイ
位置ナビ利用の場合は「S! GPSナビ」対応機または「位置ナビLink」対応機から地図上で子供の位置を確認できる。
 
お勧めの端末

みまもりケータイ

 

ウィルコム(みっけ!GPS)でも同種サービスをやっていますが割愛。
 
またセコム独自でもやっていますが、携帯会社とは別なので正直高額。確かにセコムが子供の元に向かってくれますが、これは警察に任せれば良いでしょう。どうしてもセコムと言うならタイアップしているauのマモリーノにセコムオプションを付けるのが良いです。使ってる携帯がauじゃないのならauにNMP(ナンバーポータビリティ)されたほうがまだお得。
 

 

まとめ

 
子供にもしもの事があった時にとにかく安心ですが、一番の利点は連れ去りに対して何も出来ないと言う不安から開放されると言うことでしょうね。
 

1件のトラックバック

  • 2016年7月7日 4:14 PM

    […] http://www.80-808.com/?p=339 →子供の連れ去り、誘拐などで痛ましい結果となる事件が絶えません。しかし今はgpsと言う強い味方があります!これを … […]

コメントを残す