電子タバコの新時代・VAPE MOD【ベポライザーモディファイ】がカッコいい!

vape_sample vape_sample01 vape_sample02 vape_sample03 vape_sample04

皆さんVAPEをご存知でしょうか? 今やアメリカを始め、世界のクラブシーンで大変流行って いる 電子タバコがあります。 いや、電子タバコというよりまったく新しいジャンルのタバコ、もしくは今までの電子タバコは、電子タバコを目指していたもので、 これが電子タバコと堂々と言えるような逸品。

vape_etabaco
↑ 先っちょが光るだけの今までの電子タバコとは訳が違います。

その名も VAPE MOD

VAPEはVaporizer(ベポライザー)の略称で、MODはModification(モディファイ)の略。 ベイプとかモッドとか言われています。 大きく分けて3つのパーツで構成されています。 カートリッジ

(吸い口です)
vape_suikuti

アトマイザー (フレイバーが入り、ここで気化させます) vape_atmizer
バッテリー (バッテリーがこのケースに入ります) vape_battery
多数のメーカーから多数の種類のMODパーツが販売されていて それらを自由に組み合わせる事が可能。

  完成品の一例
vape_hontai
 

扱い方はアトマイザーにリキッドを入れて吸います。出てくるのは燃えた煙では無く、水蒸気です。 リキッドの種類は無数のフレーバーがあり、ブレンドも可能!   そして愛煙家が気になるのが タバコの代用品として使えるのか?と言うところでしょう。

とりあえず吸ってみたところ、のどにガツンとくるスロートヒット(キック)が無い・・。 残念に思っていたところ、ニコチンが入っていないフレーバーでした^^;

元からリキッドにブレンドされたものを購入しても良いし、ニコチンリキッドのみ買ってフレーバーリキッドに混ぜてもよし。   ニコチンを購入し再度吸引。

  ガツンっ!来ました! 普段マルボロやラッキーストライクくらいの強さのタバコを吸っているのですが それ以上のキックを感じました。   さて、ここで一つ問題があります。 購入について。   本体やフレーバーは国内でも売られています。

しかし問題はニコチンの入手。  日本では市販のたばこ以外にニコチンの販売ををしてはいけない法律なのです。摂取量間違えたら何気に劇薬ですからね。 海外からの個人購入は大丈夫です。 と言うことでして、海外から取り寄せなくてはならないネックがあります・・。  

海外サイトではフレーバー購入時にニコチン濃度を決める事ができます。 また、高濃度なニコチンのみも売っているので、国内で購入したフレーバーにブレンドする使い方もアリです。

海外からの送料はだいたい1500円~5000円くらい。 送料が安めで個性のあるサイトを紹介します。

高濃度ニコチンが買える
http://www.liberty-flights.co.uk/
ニコチンはDIY E LIQUIDのコーナーに。

クラシックなコーラ味のリキッドが評判のアメリカンなリキッドメーカー
http://www.mister-e-liquid.com/

VAPE MODを購入したい、もっと詳しく知りたいという人は100以上のMODをレビューしているこちらのサイト
http://www.birksgabish.com/blog-entry-72.html
※初心者向け情報ページにリンクしています。

しかしMODはピンきり。イタリア製のものなんてもう宝石です。 いつかイタリア製欲しい・・。 bishop-mod

2件のコメント

  • 匿名

    MODはモジュールじゃなくてモディファイの略なんだけどな。

    • けんしろう

      お恥ずかしい(><)ご指摘ありがとうございます!こっそり訂正しておきました。

コメントを残す